このえのこ

OmManiPedmeHum

石と型染の日日

第5回「石の語りべ」ありがとうございました





























































7月21日(木曜日)夏至の日
住蓮山安楽寺さまにて須田郡司さんによる第5回石の語りべにお集まりくださり誠にありがとうございました。

この日、雨もあがり清々しい天気となりました。

須田郡司さんによる石の語りべスライドとトーク、出雲国の古代巨石の話、古代より共にある植物の話、そこには連綿と続く人びとの生活や風景が垣間見えるようでした。
貴重なお写真とお話は感動的でした。

守山鷲声さんが作曲してくださった石笛演奏と舞踊の吉歌代さんによる「ウズメの舞」。吉歌代さんと守山さんはこの日まで練習に練習を重ねてくださいました。巨石群をイメージして完成してくださいました。鳥肌がずっと立ちっぱなしでしたとお客様から感想をいただきました。

樋口加代子さんの作り出す美味しくてうつくしいオードブルは作品として目からもたのしめます。皆様、次から次へとオードブルに手が伸びておられました。御庭の青もみじによりまた更にナイスな風景となる。

岩観音という岩茶を安楽寺さんの湧き水を使用させていただき、温かくしてお出しさせていただきました。まろやかでスッキリした味わい。

守山鷲声さんによる宝石すくい、採取することの楽しさが夢中になられている皆様の背中から溢れていました。採取されたガーネットと、中には貴重なサファイアを見つけた方もおられました。それぞれ採取された鉱物はお持ち帰り。

田中美穂植物店さんに作っていただく石と苔のちいさな盆栽、鉱物盆栽。ちいさなお庭を愛でる。

こうして第5回目の石のイベントを無事終えることができました。

住蓮山安楽寺さま、巨石語りべ須田郡司さん、石笛と宝石すくい守山鷲声さん、踊り吉歌代さん、オードブル樋口加代子さん、岩茶石観音(岩茶房) さん、鉱物盆栽を作ってくれた田中美穂植物店さん、石草木染め型染に出会ってくれた方々、チラシ印刷とフォトショと手描きを手伝ってくれた友人たち、誠にありがとうございました。
このえのこ | comments(0) | trackbacks(0) |

チラシ 石のイベント 2018.06.21

チラシ製作しました。





第5回、石のイベント
須田郡司 石の語りべ


詳細 https://konoenoko.jimdo.com
このえのこ | comments(0) | trackbacks(0) |

夏のエントリー

夏のグループ展にエントリーしました。

代表的な作品2点の画像添付は狼と野蚕三綛を選択。




型染染色 | comments(0) | trackbacks(0) |

第5回、石のイベント


第5回、石のイベント

【須田郡司・石の語りべ】
「日本の根っこ〜島根の巨石文化」(スライド&トーク)

日時:6月21日(木) 2018 夏至
(受付12:30)13:00〜16:00
会場:住蓮山安楽寺
京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町21
料金:3.000円


 島根に移住して5年目になります。島根には実に多くの石の聖地が存在します。
 信仰される石や岩や洞窟、出雲神話ゆかりの聖跡など、古層の世界が点在します。
 今回、安楽寺さんでの石の語りべは、「日本の根っこ〜島根の巨石文化」と題し、
 出雲・隠岐・石見地方の魅力ある巨石の世界を誘います。
須田郡司 拝


【プロフィール】
1962年、群馬生まれ。出雲市在住。
巨石ハンター・フォトグラファー・石の語りべ。国内や世界50カ国以上を訪ね、聖なる石や巨石を撮影。「石の語りべ」として全国を回り、その魅力を伝える活動を続ける。出雲ロックツアー「出雲 の聖なる石を訪ねる」を開催。
著書:『VOICE OF STONE』(新紀元社、1999)、写真集「日本の巨石〜イワクラの 世界」(星雲社)、「日本石巡礼」「世界石 巡礼」(ともに日本経済新聞出版社)、新書「日本の聖なる石を訪ねて」(祥伝社)などがある。
須田郡司公式サイト:http://www.sudagunji.com


【Timetable 】
12:30 受付
13:00 挨拶、住蓮山安楽寺由来
13:15 スライド&トーク
14:45 休憩
15:00 石笛と踊り
15:15 お茶会
16:00 終了



巨石語りべ 須田郡司
石笛 守山鷲声
踊り 吉歌代
オードブル 樋口加代子
岩茶 石観音(岩茶房)
宝石すくい 守山鷲声
鉱物盆栽 田中美穂植物店
石草木染め型染 このえのこ


【申し込み方法】
必要事項を明記の上、お申し込みください。
予約・お問い合わせ:
michiyookada◯gmail.com
(◯を@にしてください)
件名:「須田郡司、石の語りべ」
 お名前、ご連絡先、ご予約人数
*予約なしの御来場可
HP:http://konoenoko.jimdo.com


【会場へのアクセス】
哲学の道より一本山際の、通称“隠れ道”に面しています。法然院さんの南側。
石段の上に見える山門が目印です。
「真如堂前」バス停から徒歩約10分です。
京都駅から:市バス5系統「岩倉操車場」往き「真如堂前」下車
四条河原町から:市バス203系統「祇園・錦林車庫」往き「真如堂前」下車
住蓮山安楽寺:http://anrakuji-kyoto.com


表紙写真
立石(たていわ)神社:出雲市
表紙裏写真
韓竃神社(からかま):出雲市
韓竃神社の岩穴:出雲市
トカゲ岩:隠岐の島町
鬼岩:大田市

石文字:林まゆみ
このえのこ | comments(0) | trackbacks(0) |

板締め絞り




水晶と柿渋染
型染染色 | comments(0) | trackbacks(0) |







このえのこ | comments(0) | trackbacks(0) |

朝神社







日々 | comments(0) | trackbacks(0) |

ひなたぼっこ

日々 | comments(0) | trackbacks(0) |

型染

型染染色 | comments(0) | trackbacks(0) |

想い人





テオさんの想い人
羽衣娘へ熱視線
#猫のテオさん

日々 | comments(0) | trackbacks(0) |