このえのこ

OmManiPedmeHum

石と型染の日日

昔の宇宙図



















「時と実在の宇宙的な河としての万有の、七重の区域の永遠なる循環」

十九世紀、宇宙図









meditation | comments(0) | trackbacks(0) |

チベット法話






























































































音。

観音。

全ては振動している。

身体を通過し戻ってまた通過する。




雪を頂いたヒマラヤの山々を感じました。




meditation | comments(0) | trackbacks(0) |

棚から香




















彫刻刀を探していましたら、再会。


だいぶ人様に貰っていただきましたが、またこうして出会えて嬉しいです。







香りは、脳に直接プラグを差し込み記憶を蘇らせます。




meditation | comments(0) | trackbacks(0) |

この雷の朝に、熊楠を想う






























雷と菌類。





彼はいま、森の胎内を歩いているに違いない。きっと。


段々と大きくなってゆく雷と雨音のなか思うのです。




meditation | comments(0) | trackbacks(0) |










































































meditation | comments(0) | trackbacks(0) |

道端の花のうつくしさ

























































meditation | comments(0) | trackbacks(0) |

クレオパトラの天体図






































oh!

クレオパトラの残した天体図。

36の神々。

緻密な計算を基にした図。

古代エジプト。




天体図が元々あった場所はハトホル神殿。

そして、この神殿を造ったのはクレオパトラなのだそう。








meditation | comments(0) | trackbacks(0) |

朝、ひらいた本







ほんとうの意味の思いやりは、

まず自分自身に対して向けられるべきものだと思います。

まず自分自身に思いやりを持ち、

それを周りの多くの人たちに向けて広げていくのです。

つまり、自分自身を忌み嫌い、嫌悪しているような人は、

他者を思いやることなど不可能なことだからです。






「ゆるす言葉」著:ダライ・ラマ14世




meditation | comments(0) | trackbacks(0) |

石の山、天を指す













モンセラットという場所へはロープウェイや車でも上がれるそうだ。

モンセラット、サンティアゴ・デ・コンポステーラ、スペインの二大巡礼聖地。

いつか行ってみたいと思う。




















黒いマリア像の顔はうつくしい。





meditation | comments(0) | trackbacks(0) |

安楽寺チベット僧侶の法話会

先日、チベット僧侶の法話会へ参加させていただく。

安楽寺本堂にてお話しされるお姿を通し日本の地に辿り着いた唐招提寺鑑真和上を見たような思いだった。

通訳渡邉さんは大地のように清い美しさがあり惚れ惚れしました。


深紅色、山吹色、青と白の山脈。





































meditation | comments(0) | trackbacks(0) |